読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nmtysh.log

Tech系のネタや日々の独り言などを書いています。

VMware Playerの仮想ネットワークのIPアドレスを変更する

VMware PlayerをWindowsにインストールすると自動的に仮想ネットワークが構築されます。

今日、脆弱性に対処した新しいビルド(バージョンは変わらないため更新を判断しづらい)が公開されていたので、アップデート(実際には修復インストール)したところこれらの仮想ネットワークのIPアドレスが書き換えられてしまいました。

 

クライアントOSのIPアドレスを変更すればよいのですが、何を思ったか変更されたアドレスを変更前に戻そうと試みました。

結構大変です。

 

以下の作業はレジストリの操作を含みますので、自己責任でお願いします。

問題が発生しても私は責任を持ちません。

 

まず、ネットワーク接続でホストの仮想ネットワークのIPアドレスを変更します。

これで終わりなら良いのですが、続いてDHCPとNATの設定を変更しないといけません。

C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\VMware\(XPの場合)

にある、

vmnetdhcp.conf

vmnetnat.conf

の該当箇所を書き換えます。(ファイルを見たらどう変更すればよいのかわかると思います。)(自信のない人はバックアップを!)

続いて、

VMnetのDHCPサービスの設定を書き換えます。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\VMnetDHCP\Parameters\VirtualEthernetSegments\1\HostIpAddress

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\VMnetDHCP\Parameters\VirtualEthernetSegments\8\HostIpAddress

それぞれのアドレスを設定したいIPアドレスを16進に変換して逆に並べた値に書き換えます。

例) 192.168.152.1 => c0.a8.98.1 => 0x198a8c0

 

あとは、VMware関連のサービスを再起動するか、PCを再起動してください。

 

普通にクライアントOSの設定を変更すれば良かった。。。

 

参考)

VMware Server 2.0のDHCPサーバIPアドレス via gmt-24.net