読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nmtysh.log

Tech系のネタや日々の独り言などを書いています。

HSP:Webカメラの画像を取得

とある事情でWebカメラで撮影した画像を利用するVBAを書いたのですが、このWebカメラは画像をキャプチャしても保存先が特殊フォルダらしくVBAから手が出せません。 いくつかフリーソフトを試してみたのですが、相性の良いソフトを見つけられなかったのでHSPで作ることにしました。 検索してみるとHSPの拡張画面制御命令のhspcvを利用すれば簡単のようです。 まず、"cvcapture CV_CAP_ANY,0" でカメラを初期化します。 次に、"cvgetcapture" で画像を取得します。 そして、"cvsave" で画像を保存します。 これだけです(簡単ですね~)。 注意する点は、終了時には必ず "cvendcapture" を行うことと、実行ファイルと同じフォルダにhspcv.dllを置くことです。 hspcv.dllは、OpenCVライブラリ(1.0)(BSD License)のライセンス表記を行えば、自由に通信、即売会、店頭などで展示、配布、販売することができます。ライセンス文など詳しくは、HSPのリファレンスを参照してください。