nmtysh.log

Tech系のネタや日々の独り言などを書いています。

Ubuntu で GW-USValue-EZ を使う

無線LAN USBアダプタの GW-USValue-EZ(PLANEX)Ubuntu(Linux) 向けのドライバが用意されていません。 そのため、 Ubuntu で使用するには Windows のドライバを利用することになります。 Ndiswrapper を使用することで Windows 向けのドライバを利用できます。

以下は、 Ubuntu 10.10(32bit) での手順です。

1. Windows で GW-USValue-EZ のドライバをインストールします。
ドライバファイルは Windows 7(64bit) の場合だと C:\Program Files (x86)\PLANEX ClientManager\Driver 以下にインストールされます。

2. ドライバファイルをUSBメモリーなどにコピーします。
今回は XP_WIN フォルダにあるものを使用しました。

3. UbuntuNdiswrapper をインストールします。

$ sudo apt-get install ndisgtk ndiswrapper-common ndiswrapper-dkms ndiswrapper-utils-1.9

4. [システム]->[システム管理]->[Windows無線LANドライバ] を実行します。

5. [新しいドライバのインストール] をクリックして、 2. でコピーした inf ファイルを指定して [インストール] します。

6. GW-USValue-EZ を PC に接続すると Ubuntu で認識されるようになります。

7. 後はネットワークマネージャーで SSID などの必要な設定を行います。

 

広告を非表示にする