nmtysh.log

Tech系のネタや日々の独り言などを書いています。

VPN接続でmtuを自動設定する

UbuntuVPN接続をするとmtuが1500になっていました。
そのままだとmtu値が大きすぎてコネクションが途中で切れることが多いので、mtuを1300程度に下げるのですが、
GUIからは設定できないため、コマンドで設定します。

$ sduo ifconfig ppp0 mtu 1300


ですが、接続するたびにコマンドを打つのは面倒です。なので、自動的に設定されるようにします。

・環境
Ubuntu 12.04

1. /etc/NetworkManager/dispatcher.d/ にシェルスクリプトを作成します。

sudo vi /etc/NetworkManager/dispatcher.d/02mtu
#!/bin/bash

if [ "$2" = "vpn-up" ]; then
    sleep 3
    ifconfig "$1" mtu 1300
fi


2. 作成したシェルスクリプトに実行権限を付与します。

sudo chmod a+x /etc/NetworkManager/dispatcher.d/02mtu



これで、自動的にmtuが1300に変更されます。

参考:
Bug #91672 “VPN connections overwrite any MTU set on the interfa...” : Bugs : “network-manager-vpnc” package : Ubuntu02mtu

関連:
VPN接続のKeep Aliveを行う

広告を非表示にする