nmtysh.log

Tech系のネタや日々の独り言などを書いています。

最近のOCRはすごいですね

ScanSnap iX500 を使う機会があったので、手持ちの名刺をスキャンしてみました。

専用のソフトウェアを使う必要がありますが、簡単な設定で両面スキャンした名刺を1つのPDFファイルにまとめた上にOCRまで行うことができます。
10年ぐらい前にとあるOCRアプリケーションを使ったことがあるのですが、日本語の場合印刷された活字でも認識精度が低く、また処理速度も遅いため利用を諦めた覚えがあります。
処理速度の問題は当時使用していたPCの性能があまり良くなかったためだと思いますが……

ともかく、OCRはおまけ程度で考えていたのですが、思いの外処理も速くまたそれなりに認識していたので、随分良くなったなぁと思った次第です。

今日名刺をスキャンして分かったことなど
iX500 で名刺をスキャンする場合は用紙サイズ設定は自動認識が良いです。
名刺サイズの設定もありますが、殆どの名刺は微妙にサイズが違うので、用紙サイズ固定だと余計な縁が残りました。
自動認識にすると名刺の端を検知してくれるので、縁ができません。
また用紙向きの自動判別は用紙内に文字などの要素が少ないと上手く判定できないようです。

これ欲しくなりましたが、個人で買うにはちょっと躊躇するお値段ですね。
スキャンすること自体があまり無いので買ってもホコリを被りそうです。
もうちょいお手軽にできる手段を探したいと思います。

とりあえず名刺の縁を認識して撮影できるアプリを見つけるところから……
Office Lens が使いやすいのかな?
Google ドライブアプリだと上手く縁を認識させきれなかったです。

広告を非表示にする