nmtysh.log

Tech系のネタや日々の独り言などを書いています。

Kernel Panic!

とあるリモートサーバーのパッケージを更新して再起動したのですが、中々起動しません。
コンソール出力を確認するとKernel Panicを起こしていました。

パッケージ更新の際に、Kernelの更新など含めて色々更新があったので、ストレージ領域が足りなくなって上手く更新できなかった可能性があります。
とりあえずは古いカーネルで起動してみてからですね。
(起動しなかったらどうしよう)

あと、VNCで接続した状態でパッケージ更新は良くないですね。
アップデートの途中でVNCが落ちてしまいました。
更新処理自体は最後まで終わったように見えるのですが、ちゃんとsshで接続して操作すべきでした。

2016/03/01 追記:
古いカーネルで起動して確認したら、どうやらストレージ容量の問題では無かったみたい。
謎。yumトランザクション処理が途中で止まっていたようなので、そこは解消できた。
起動できなくなった原因がわからないままだけれど、リモートのサーバーなので起動時の細かい確認は難しいため断念。

広告を非表示にする