読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nmtysh.log

Tech系のネタや日々の独り言などを書いています。

PHP7を試すためのdocker-compose.ymlができました!

設定ファイルの作成に苦戦しましたが、やっと環境をつくれました!

github.com

docker-compose up -dで起動してdocker-machineのipに接続すると、NginxからPHP-FPMへちゃんと処理が渡せてphpinfo()が表示できました!

構成図はこんな感じです。

設定ファイル一式はGitHubで公開しているので参考までにどうぞ。

これで本題のCakePHP3のチュートリアルに進めそうです。

おまけ

ログの確認

docker上のログを確認できます。
(これコマンド実行するたびに全部出てくるけど、リセット(フラッシュ)できるのかな)

$ docker-compose logs
Attaching to cakephp3_nginx_1, cakephp3_phpfpm_1, cakephp3_mysql_1
mysql_1   | Initializing database
mysql_1   | 2016-05-01T03:07:01.230873Z 0 [Warning] Setting lower_case_table_names=2 because file system for /var/lib/mysql/ is case insensitive
mysql_1   | 2016-05-01T03:07:02.665359Z 0 [Warning] InnoDB: New log files created, LSN=45790
(省略)

dockerに接続する

設定ファイルのdebugなどでdocker内に接続するにはexecコマンドが便利ですね。
適当なVolumeを接続した状態で起動して、設定ファイルの取り出しに役立ちました。

$ docker exec -it cakephp3_nginx_1 /bin/sh

状態確認

docker-compose psするとdocker-composeで起動したdockerの状態が分かります。

$ docker-compose ps
      Name             Command             State              Ports
-------------------------------------------------------------------------
cakephp3_mysql_1   docker-            Up                 3306/tcp
                   entrypoint.sh
                   mysqld
cakephp3_nginx_1   nginx -g daemon    Up                 0.0.0.0:443->443
                   off;                                  /tcp, 0.0.0.0:80
                                                         ->80/tcp
cakephp3_phpfpm_   php-fpm            Up                 9000/tcp
1
関連