読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nmtysh.log

Tech系のネタや日々の独り言などを書いています。

Apple修理センターの対応が早いです

Macが不調だったので修理に出すことに。
今までMacの修理に出していた修理拠点が取り扱いを終了していたので初めてAppleのサポートに電話。

Callback式でフォームをpostしてすぐに受付メールと着信がありましたが会社の代表電話を指定したため数度取りそこねました。
どうやら最初は自動音声で特定のキー入力が必要なのですが電話を回している間に無応答として切れちゃう模様。

個人の電話だとそれでも良さそうですが個人的にはこちらからかけるほうが良いですね。(かかってきた番号はフリーダイヤルでした)

電話口で症状を伝えて運送業者を手配してもらうことに。
こちら側の事前の準備としてFileVaultの暗号化解除とログインパスワードを求められました……
機密データあるので渋ったのですがフォーマットしてしまうと再現しない可能性があると言われ渋々問題なさそうなデータのみ残るように削除を実施。
(以前OSのクリーンインストールをして必要なデータを手動で戻しても再現したのでソフトウェア的な問題は少なそうだったんですけどね。素人判断ですが)

発送して3日目に到着・修理開始のメールが届きました。
翌4日目には修理完了・発送の連絡。6日目に到着。

地理的な要因で輸送に時間がかかりますがそれでも1週間足らずで修理が完了して届くのは早いです。
以前別のメーカーにセンドバック修理した時は何だかんだで2週間以上かかりました。
なので今回も(Appleがではなく大抵の修理では)それぐらいかかるものだと思っていたのですが良い意味で裏切られました。
正直修理拠点に持ち込んで修理を依頼するのと日数的にほぼ変わりません。

サブ機や代替機があれば問題ありませんが無い場合は修理中PCが使えず不便になります。
この迅速な対応は助かります。

余談。
対応レポートを見ると修理に出した主症状は「Disk First Aidで検知されたエラーを修復しました」だったので直っているのかが不安なのですがしばらく様子を見ることにします。
元々発生頻度、再現方法が不明(だけど症状は不定期に発生する)ものだったので問題が何も見つからない(First Aidは手元でも行っている)可能性も想定はしていましたが根本解決に至っていなさそうなレポートを見ると不安です。