nmtysh.log

Tech系のネタや日々の独り言などを書いています。

親知らずを抜歯した話

遂に親知らずの1本目が生えてきました。
素人目には普通に生えてきたのでホッとしていたのですが定期的に通っている歯医者で

  • 他の歯に干渉しているので他の歯がダメになる可能性がある
  • (上下の意味で)対になる歯が無い(生えてない)のでかみ合わせに問題がある

と言われて先日抜歯をしてきました。

麻酔を打って(こぼれた麻酔はかなり苦かったです)、あっさり抜歯。

抜歯の時間よりその後の縫合処置が長かった……
おまけに麻酔を打った辺りから喉にタンがかかり呼吸しづらい状態になってそちらも辛かったです。

口の中で作業しているので、何も言うことができません。
顔に近い所で作業されるのでほとんど目を閉じるのですが音と口の中の感覚はあるので、それも怖さを引き立てる要因だったり。

麻酔が徐々に切れだすとかなりの痛みが出てきました。物事を考えるのが億劫になるぐらいの痛みです。
痛み止めは必須ですね。飲むとかなり楽になりました。

数日痛むのを覚悟していましたが、2日目からは思っていたよりも痛みはなく(時折軽く痛みを感じる程度)助かりました。

縫合した糸の抜糸*1も済んだので後は傷口が治るのを待つだけです。
まだ暫くの間は傷口をかばいながらなので食事に時間がかかる上、歯磨き時に注意が必要ですね。

*1:抜歯と抜糸が紛らわしい……

広告を非表示にする