読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nmtysh.log

Tech系のネタや日々の独り言などを書いています。

Kindleのカバーを買ってみた

Kindle Paperwhiteを購入したのですが、読むたびに本体下部の電源ボタンを押して入り切りするのが煩わしくなってきて蓋の開閉で電源を入れることができるカバーを装着することにしました。
純正品と悩みましたが、本体の価格と比較した時にちょっと高すぎるかなと思いサードパーティFintie Kindle Paperwhite ケースを選びました。

装着するとカバーの重量が116gで、Kindle Paperwhite本体が200gなので合計で316gあります。
素の状態より重くなってはしまいますが、さほど気にはなりません。(持っている他のタブレットよりは軽い)
表面はPUレザーです。机の上に置いた状態から持ち上げる時に軽くくっつくいているのかペリペリと音がします。まぁ、値段相応と思えば良いですね。
蓋の開閉で電源ON/OFFができるようになったので煩わしさが減って良くなりました。
また素の状態だと画面に他のモノが当たらないように気をつけて入れる必要がありますが、画面がカバーされるためそのままカバンに放り込むことができるのが嬉しいです。

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック