読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nmtysh.log

Tech系のネタや日々の独り言などを書いています。

Kindle Paperwhiteをアップデートした話

久しぶりにKindleの設定画面を開いてみると以前と表示が変わっていました。
いつの間にかにアップデートしたのかと思い、本体情報から新機能を表示してみると、去年の10月…

気になって最新バージョンがいくつなのかを調べてみると去年の12月にも更新されていることがわかりました。

ついでにアップデートのタイミングについても調べると、WiFiに接続中かつ充電中に更新されるとのこと。
バッテリーのもちが良いので初回以降充電していなかったため、更新されていなかったようです。
で、開梱時のバージョンについても調べてみると、なんと「5.8.1」(2016/06)!
2016/12に購入したのに……
初回セットアップ時に設定画面の「アップデート」項目がグレーアウトしていたので、てっきり最新バージョンになっているものだと思い込んでいました。

手動でバージョンアップを行うには

自動で更新されるのを待っていると何時になるのか判らないので、手動更新しました。
詳しい方法はヘルプを参照してもらうとしてざっくりとかんたんに。

  1. PCでアップデートファイルをダウンロードします。
    Kindle Paperwhite 第7世代の場合はここから ※2017/01/20時点で5.8.7が最新です
  2. PCにKindleを接続して認識したドライブの直下にコピーし、接続を解除します。
  3. Kindleの設定画面の中にある「Kindleをアップデート」を選んでアップデートします。
  4. 本体の再起動後、アップデートが実行されます。後は完了を待つだけです。

本体内にアップデートファイルを置くと「アップデート」メニューが選べるようになるんですね。
手動更新確認の機能じゃなかったんだ……

こまめに充電するか、ヘルプページを定期的にチェックして更新が無いか確認したほうが良さそうです。
バッテリーの持ちが良いので後者かな……
とはいえ、アップデートの間隔を見る限りでは頻繁にアップデートされることは無さそうなので、そこまでこまめにチェックする必要は無さそうです。

関連

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

Kindle Paperwhite 32GB、マンガモデル、Wi-Fi 、ホワイト

Kindle Paperwhite 32GB、マンガモデル、Wi-Fi 、ホワイト