nmtysh.log

Tech系のネタや日々の独り言などを書いています。

Explorerのゾーン表記が英語になる

IE8を無事にアンインストールできたと思っていたのですが、別の問題が発生していました。

それは、Explorerを開いた時にステータスバーで表示されるゾーン表記が英語になってしまったことです。

別に英語表記になっていたところで使用には問題ないのですが、何となく嫌だったので元に戻すことにしました。

 

以下その手順です。(Windows XP Pro SP3で作業しました)

この方法はレジストリを操作しますので、自己責任で行ってください。

最悪の場合Windowsが起動しなくなります。

 

レジストリ

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings\Lockdown_Zones

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings\Zones

に設定されている表示名が英語になっているためこれを元に戻す。

正常に表示されるプロファイル(アカウント)でログインし、該当のレジストリをエクスポートします。

問題の発生しているプロファイルの該当キーを削除、後に先ほどエクスポートしたレジストリファイルをインポート(結合)する。

再ログイン。

 

と、こんな感じです。

詳しい作業方法は省きましたので、各自で調べてるか、近くの詳しい人に聞いてください。

(というか、詳しくないと危ないです。あきらめてIE8を入れ直すと解決します。)

 

ついでに、IEのUserAgentもIE8用になっていたのでIE6用に修正。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings\User Agent

を"Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Win32)"に書き換える。

 

この問題は解決しましたが、あと2つ問題が残っています。とっとと片付けなければ。

 

参考

IE7をアンインストール via 風のトビラ

広告を非表示にする