nmtysh.log

Tech系のネタや日々の独り言などを書いています。

IIJmioからUQ mobileにMNPで乗り換えた

IIJmioを2015年から利用していましたが、MNPUQ mobileに契約を最近変えました。

【最大10,000円キャッシュバック※+事務手数料3,000円が無料】BIGLOBE UQ mobile ウェルカムパッケージ(音声通話付SIM/データSIM)au対応の格安SIMカード 【事務手数料3,000円が無料】BIGLOBE UQ mobileエントリーパッケージ(データSIM専用) au対応(格安SIMカード)VEK55JYV

混雑時間帯がかなり遅くて耐えられなかった

2015年からIIJmioの音声通話simをミニマムスタートプラン(データ3GB/月)(1,600円/月(税抜き))で利用していましたが、ここ半年ほどは混雑時間帯の速度低下が個人的な許容範囲を超えていました。
MVNOですので、お昼や夕方などの混雑時に速度が低下することは知ってはいますが、高速通信状態でも0.3Mbps以下になったりと通常のWebブラウジングでさえ読み込めないことが起こるようになりました。
普段はWiFi接続状態などで、お昼や夕方などにモバイル回線を利用することは少ないのですが、稀に外出した際に使おうと思っても使えないのは不便でした。
サイトの読み込みに数秒程度ならまだしも十数秒かかったり、遅すぎてタイムアウトするようではちょっと使えません。


(IIJmio タイプD 左: 平日の12時45分ごろ、右: 平日の18時50分ごろ)

月額400円割引 ×12ヵ月キャンペーン(2019年9月1日まで)IIJmioえらべるSIMカード【初期費用無料のエントリーパッケージ】月額利用(音声通話/SMS/データ)[ドコモ・au回線]・プリペイド(データ)[ドコモ回線]IM-B100 IIJ IIJmio SIM 音声通話 パック みおふぉん IM-B043

速いときは10~30Mbpsほど出ますが、結構な落差があります。
近ごろは午後から夜にかけても全般的に速度が落ちている感じでした。 イベント参加などで外出している最中にテザリングをすることもありますが、満足に利用できない状態でした。

MNOはプランの複雑さやSIMフリー端末を持ち込めない、複数年縛りなどがあるため、サブブランドやMVNOで速度が良さそうなところとしてUQ mobileを選びました。
Y! mobileは過去に契約していたとき(当時はイー・モバイルでしたが)に、個人的にいまいちだったので選択肢から外してます。(今は改善されているかもしれません)

UQ mobileのデータ高速(3GB)+音声通話プランを契約しましたがIIJmioのときと比べて+80円/月(税抜き)ですが、特に遅いと感じることもなく今の所快適です。


(UQ mobile 平日の12時40分ごろ)

契約してから日が浅いので、今まで速度が出ずに困ったケースと同じ状況で試せてはいませんが、速度比較サイトなどを見る限りでは特に問題無さそうです。
(測定条件によるところが大きいと思うので速度自体は鵜呑みにせず、比較サイトは各回線の結果を相対で見て判断材料にしました)

IIJmioMNP予約番号を取る

こちらを参考にしてください。
参考までに16時頃に発行の手続きを行ったら、翌日の23時頃に発行の通知が来て予約番号を確認できるようになりました。
ネットを見た感じでは、他にMNPをした人たちもこの時間帯に予約番号が確認できるようになったようです。昼間の時点ではサイト上でも番号を確認できませんでした。

UQ mobileで申し込み

予めAmazonで購入しておいたエントリーパッケージを使いました。
MNPの受付時間は9:30〜20:30でしたが(申込み当時)、申込み自体はこの時間外でもWEBから申し込めました。
画面に従って入力して、申込みを行い、本人確認書類のアップロードも済ませます。
確認書類のアップロード周りが説明や入力欄などもいまいち分かりづらいです。
アップロードが完了しても、アップロードリンクが有効だったので、ちゃんと手続きできたのか不安になりました。あと、通知メールが届くのに数分ラグが有りました。 申し込み時点の通知メールは有りましたが、本人確認書類のアップロード完了のメールはありませんでした。

23時過ぎに申し込みを行ったのですが、翌日の夕方ごろに配送手配完了のメールと、申込み完了のメールが来ました。 更に翌日(申込みから翌々日)にはSIMが届きました(届くのが早かったです)

回線切り替え

会員ページから回線の切り替え(MNP手続き)ができます。(受付時間9:30~20:30)
手続きするとすぐにIIJmio側の旧回線が使えなくなりました。
切り替えには30分ほどかかるとありましたが、SIMの差し替えやAPN設定に手間取っている間にUQ mobileの回線が有効になっていたので、ほんの数分で切り替えが終わりました。

あとは

ほとんど電話をすることはありませんが、IIJmioの解約に伴い、通話料金が半分になる(10円/30秒(税抜き)みおふぉんダイアルが使えなくなったので、別のサービスの利用を考えてます。
楽天でんわの利用も考えたのですが個人情報の扱い周りでプライバシーポリシーとサービス約款が矛盾している感じで、情報の種類とその提供範囲がちょっと怖いので使っていません。
(改めて確認してみるとプライバシーポシリーのリンク先が変わったようですが、相変わらず、対象となる個人情報の種類と、その利用範囲がまとめて書かれているので、広く利用できるように読み取れてしまうので情報を渡すのが怖いです)

ほとんど電話をかけることはないし、別のサービスに申し込んで管理するのも手間なので、20円/30秒(税抜き)の状態で当面は利用しようかなぁ…

IIJ IIJmio SIM 音声通話 パック みおふぉん IM-B043

IIJ IIJmio SIM 音声通話 パック みおふぉん IM-B043

ハッカーズチャンプルー2019に当日ボランティアスタッフとして参加しました

先月の6/29に開催されえたハッカーズチャンプルー2019に当日ボランティアスタッフとして参加しました。
ボランティアスタッフとしての参加は2回目です。

hackers-champloo.org

なぜボランティアスタッフとして参加したのか

理由は前回とほとんど同じですね。
普段、OWASP Okinawaでイベントを開催していますが、イベント規模が大きくなればなるほど人手が必要になると実感しています。
ハッカーズチャンプルーはとても良いイベントだと思っているので、少しでも協力したいと思い当日ボランティアとして参加しました。
コアスタッフに関しては、(私の)モチベーション維持やスケジュール調整の問題でご迷惑になりそうだと思ったので、そちらには参加していません。

ボランティアスタッフとしての感想(反省)

行ったこと

  • 会場の設営や撤収作業
    • LANケーブル作成
  • お弁当の受け取りと配布
  • 写真撮影

感想と反省

  • 久しぶりにケーブルを作ったのと、不器用でもあるので中々順番どおりに線を並べきれず何度も並べ直してた(汗
  • WiFiではインターネット接続が安定しなかったが、これは自分の端末の問題かもしれない。周りでは特に問題なかった模様(AndroidのプライベートDNS機能が有効になってたのが原因?)
    • 珍しく利用しているモバイル回線の速度がそこそこ出たので助かった(月末だったからかも)
  • 登壇者によっては撮影し辛い(ほとんど下を向いているor横を向いているなど)ので、こちらを向くタイミングを狙って撮る!
  • (スライド投影のため)登壇者の周りも薄暗かったので、被写体ブレが多くなりがち。
    • シャッター速度を上げるとISO値が上がるので荒くなる
  • 予備バッテリーを持って行かなかったので途中からバッテリーを気にして撮影頻度を下げてた。
    • モバイルバッテリーと充電用ケーブルを持っておくと安心(とはいえ、充電中は撮影できないカメラだけど)
      • モバイルバッテリーは持っていたがカメラ用のケーブルは持ち合わせていなかった
  • 前の方に座っていたので登壇者を撮りやすかった(ズームが弱いカメラなので)
  • 普段の授業で教室を利用している学生が置いているものなのか、イベント参加者が忘れたものなのか判別できない…
  • 会場の建物がどれか分かりづらかった(工学部棟以外は訪れたことがほぼ無いので。琉大の敷地広い!)

参加者としての感想

スピーカーセッションやLTセッションが行われましたが、興味深かったものをいくつか

ハッシュタグのまとめが作成されていますので、そちらを確認していただけると当日の様子や発表資料を確認することができます。
togetter.com

現代のコンピュータにおける自作OS事情(hikaliumさん)

現代のコンピュータにおける自作OS事情 - Google スライド
docs.google.com

30日でできる!OS自作入門」懐かしい。私も挑戦しました。 当時と違ってBIOS(UEFI)やCPU周りなどいろいろ違ってしまって、今のコンピューター事情には追いついていないというお話。

いろいろ懐かしみながら聞いちゃいました。
発表を聞いていると自分がレガシー化している感じがしちゃいました。最近のOSレイヤーは触っていないんですよね……

10年以上も前の本なのにまだ販売されているんですね。びっくりしました。かなり長寿な本です。
改訂版が出たらまた挑戦してみたいです。

好きなことをやり続けるということ(千代田まどか(ちょまど)さん)

好きなことをやるということ (学生向けキャリアの話)

www.slideshare.net

Connecting the Dots(点と点を繋ぐ)。好きなことに打ち込むことが大事で、それが将来振り返ると今に必ず繋がっている You've got to find what you love.(その時に好きで夢中になれるものを探しなさい)

好きなことに取り組んでいるときの集中力や発想力などモチベーションがすごいですよね。時間を忘れてしまって取り組んでいたり。
一見無駄に思えるようなことでも後々生きてくると実感しています。
私自身、学生の頃にプログラミングに出会わなければ、今の活動や仕事をしていないでしょうし…

しかし、3点以上…… 難しいですね。
異なる系統に点があると、点と点が結ばれたときの領域が広くなるのは同意なのですが、私の場合どこに点があるかな(笑い)

サイドプロジェクトが利益を生むビジネスになるまでの苦労と長い道のり(Paulさん)

Doorkeeperの収益化までの紆余曲折のお話。
聞いていて悲しくなりました。収益が出るようにするには本当に大変なんですね。
気に入ったサービスにはちゃんとお金を出しましょう!(とっても大事)

What can Emacs be?(gongoZさん)

What can Emacs be? / Hackers Champloo 2019 - Speaker Deck
speakerdeck.com

エディターって何だっけ?
え、エディターなのにメディアプレーヤー!?
ファミコンエミュレーター!?
エディターって何だっけ?()

こちらも好きなことに夢中になった結果ですね。こんなこともできるのかと爆笑でした。

黒魔術系LT2本

りゅうさん 記号プログラミングの集大成 - Speaker Deck
speakerdeck.com

tompngさん 意味不明プログラミングの世界(hcmpl2019LT)

www.slideshare.net

コードを読んでみようとしましたが所々意味が分からん!(笑い)
なんであれがこうなるのやら……
まさしく黒魔術でした。すごい

謝辞

今年もいろいろな企業様がスポンサーになって頂いています。
hackers-champloo.org

お弁当美味しかったです。


(右: ©ハッカーズチャンプルー公式カメラ)

実行委員会の皆様、登壇者様、スポンサー様、参加者の皆様、素敵なイベントをありがとうございました!


ハッカーズチャンプルー公式カメラ)

Macのディスクユーティリティだと音楽CDのdiscイメージを作成出来ない

音楽CDのバックアップのためにいくつかの方法でリッピングしていたのですが、駄目な方法があったのでメモしておく。

環境

macOS High Sierra と Mojave で確認。

結論

試した限りでは、mac付属のディスクユーティリティやコマンドでは音楽CDのdiscイメージは作成出来なかった。
iTunesApple Losslessで読み込むか、サードパーティツールで読み込む必要がある。

駄目だった方法

ディスクユーティリティ

  • ディスクユーティリティで「DVD/CD マスター」形式(cdr)でファイルを作成した
  • イメージの作成には成功するが、作成されたcdrファイルをfinderでマウントできない
  • イメージを空のCD-Rに書き込めるが、出来たCD-RはMacでも、再生専用機でも読み込めない

hdiutil makehybrid -iso -joliet

  • 作成したイメージはMacで読み込める
  • Finderから空のCD-Rに書き込めるが、音楽CDではなく、データCDが出来上がる
    • 当然iTunesでは認識されないし、再生専用機でも読み込めない

出来た方法

iTunesApple Lossless(ALAC)で読み込み

  • ALACなら理論上、劣化は無い
  • iTunesで音楽CDを作成できる。再生専用機でも読み込める
  • CD Textも付けられる
  • ただし、オリジナルCDのコピーでは無い(吸い出したALACから再構成しているため)

サードパーティツールで読み込む

  • 利用したのはBurn
  • コピータブでisoファイル化。isoとisoinfoができる
  • 作成したisoはfinderでマウント不可
  • isoのみだとburnでも正しく認識されない
    • 「hdiutil: imageinfo failed - イメージを認識できません」
  • isoinfoをburnに読み込ませるとAudio-CD imageとして認識される。CD-Rに書き込むことも可能。
    • 作成したCD-RはiTunesや再生専用機でも読み込める

参考

NAS(DS216j)のHDD交換

1年ほど前からDS216jで利用しているHDDの内1本で不良セクターが発生していて経過観測中だったのですが、ここの所、かなり増加してきたのでついに交換しました。
RAID構成は必要無いと考えてあえてBasic(バックアップなし)で構成していたのですが、データの吸出しがかなり手間でしたので備忘録として残しておきます。

今回Western DigitalのWD Red 3TBを購入しました。
初期不良のチェックのためData Lifeguard DiagnosticでERASEや拡張テストを実施しましたが、それぞれ7時間近くかかっています(Windows 10, USB 3.0接続)。
念入りにチェックしたとはいえ、容量に比例してチェック時間が膨大になるのも困り物ですね。しょうがないことではありますが……
途中でPCがスリープ状態になってやり直すことになりました……事前に電源設定の確認は大事ですね。

さて、Basicボリュームで作成してあったので、Linuxマシンから(DS216jの内蔵HDDはext4フォーマットなので)なら簡単に読めると思っていました。
実際にはソフトウェアRAIDでHDDがフォーマットされていたので、そのままではマウントできませんでした。
Synologyのナレッジベースの記事を参考に試みたのですが、バージョンが違うのかコマンドが通らず……

環境

1. Ubuntuの起動メモリーを作る

Live CDでも構わないし、とりあえずUbuntuが起動する環境を作ります。
手順はCreate a bootable USB stick on Windows | Ubuntu tutorialsを見てください。

2. Ubuntuで起動する

お使いのPCのマニュアルを参照して、作成したUbuntuの起動環境から起動します。

3. 必要なパッケージのインストール

$ sudo apt install mdadm

4. NASから取り出したHDDをマウントする

fdiskパーティションを確認してマウントします。
一番容量が大きいパーティションを確認したらmdadmを実行します。

$ sudo fdisk -l /dev/sdc # 環境に合わせて読み替える(sdbなど)
$ sudo mdadm -A /dev/md/md /dev/sdc2

後は、Nautilusを起動して「他の場所」を選択するとHDDが見えたのでマウントします。

5. 転送する

他の外付けHDDにコピーするなり、NASのフォルダをSMBでマウントするなりしてデータをコピーします。
権限が無くてHDDのディレクトリが参照できないなら、chownコマンドでパーミッションを変更します。

$ sudo chown ubuntu -R /mnt/ubuntu/~

データ量にもよりますが転送にはかなり時間がかかるので、PCは電源に接続して、かつ電源設定を確認してスリープにならないようにしておきます。

ちなみにDS216j上のFile Stationで複数のファイルやフォルダを選択して一括で所有者変更を行うことが出来ないようです。
1ディレクトリ単位では配下のファイルやディレクトリに適用できるので一旦ダミーのディレクトリに移動して、変更する必要があったりします。
もしくは、SSHで接続してchownですね。File Station上でできるようになるとよいのですがね。

おまけ

普段から定期的にNASに外付けHDDを接続してバックアップも取っていましたが、容量の関係でバックアップを取っていない(再取得可能なデータなど)ものもあり、どうにかコピー出来ないかと試行錯誤に時間がかかってしまいました。
NASと同程度の容量の外付けHDDが欲しくなりました。
NAS自体が壊れたときのサルベージができるようになったと思うことにします。

RAIDを組まなかったのに内部的にはRAIDだったなんて……

WesternDigital Red 3.5inch IntelliPower 3.0TB 64MBキャッシュ SATA III WD30EFRX

WesternDigital Red 3.5inch IntelliPower 3.0TB 64MBキャッシュ SATA III WD30EFRX

参考