読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nmtysh.log

Tech系のネタや日々の独り言などを書いています。

Ubuntu 10.04で、日本語を含むzipファイルを解凍すると文字化けする

Ubuntuを9.10(Karmic Koala)から10.04(Lucid Lynx)にアップグレードしましたが、日本語(sjis)を含むzipファイルを解凍すると文字化けします。 8.10から9.04へアップグレードしたときと同様に、Japanese Teamのリポジトリを有効にしましたが、改善されません。 いろいろ調べてみると、localeが"ja_JP.utf8"になっているため、ファイルの解凍時に文字コードシフトJIS(sjis)から、UTF-8に変換されないようです。 これを解決するには、以下のコマンドを実行してlocaleを修正します。
sudo dpkg-reconfigure locales sed 's/ja_JP.utf8/ja_JP.UTF-8/' ~/.dmrc > tmp && mv tmp ~/.dmrc
sedは、試していないのですが(私は直接書き換えたので)、たぶん動くはずです。 上を実行する前に、 sed 's/ja_JP.utf8/ja_JP.UTF-8/' ~/.dmrc を実行するとどのように変更されるのか確かめることができます(ファイルの中身は変更されません)。 localeを変更した後に、再ログインすることで変更が反映されます。

参考:
めも - Lucid用Shift JIS対応unzipで文字化け
SJISのファイル名・パスワード対応 unzip と lha (Fedora 9)