nmtysh.log

Tech系のネタや日々の独り言などを書いています。

Ubuntu 12.04 で GL07S をマウントする

emobile の GL07S はUSBマスストレージ機能が無いため、そのままではストレージの中身を閲覧出来ません。
そこで、MTPでマウントできるようにします。

以下は Ubuntu 12.04 で行いました。

1. mtpfs をインストール

$ sudo apt-get install mtp-tools mtpfs


2. fuse.conf を編集
user_allow_otherコメントアウトを外します。

$ sudo vi /etc/fuse.conf

また fuse.conf に一般ユーザーへの読み取り権限を付与します。

$ ll /etc/fuse.conf 
-rw-r----- 1 root fuse 215  4月 21 20:54 /etc/fuse.conf
$ chmod a+r /etc/fuse.conf
$ ll /etc/fuse.conf 
-rw-r--r-- 1 root fuse 215  4月 21 20:54 /etc/fuse.conf


3. マウントポイントの作成

$ sudo mkdir /media/GL07S
$ sudo chmod 777 /media/GL07S


4. udev のルールを作成

$ sudo vi /etc/udev/rules.d/51-android.rules 
# Huawei GL07S
SUBSYSTEM=="usb", ATTR{idVendor}=="12d1", ATTR{idProduct}=="1053", MODE="0666" # PTP media, USB debug off
SUBSYSTEM=="usb", ATTR{idVendor}=="12d1", ATTR{idProduct}=="1054", MODE="0666" # PTP media, USB debug on
SUBSYSTEM=="usb", ATTR{idVendor}=="12d1", ATTR{idProduct}=="1051", MODE="0666" # MTP media, USB debug off
SUBSYSTEM=="usb", ATTR{idVendor}=="12d1", ATTR{idProduct}=="1052", MODE="0666" # MTP media, USB debug on

# Huawei GL07S MTP mode : automatic mount & umount when plugged (USB debug on & off)
ENV{ID_MODEL}=="Android", ENV{ID_MODEL_ID}=="1051", ACTION=="add", RUN+="/usr/bin/sudo -b -u USER_NAME /usr/bin/mtpfs -o allow_other /media/GL07S"
ENV{ID_MODEL}=="Android", ENV{ID_MODEL_ID}=="1052", ACTION=="add", RUN+="/usr/bin/sudo -b -u USER_NAME /usr/bin/mtpfs -o allow_other /media/GL07S"
ENV{ID_MODEL}=="Android", ENV{ID_MODEL_ID}=="1051", ACTION=="remove", RUN+="/bin/umount /media/GL07S"
ENV{ID_MODEL}=="Android", ENV{ID_MODEL_ID}=="1052", ACTION=="remove", RUN+="/bin/umount /media/GL07S"

USER_NAME にはログインしているユーザー名を指定してください。

※idVendor, idProduct の調べ方
GL07S を PC に接続した状態で lsusb を実行してください。

$ lsusb
Bus 002 Device 005: ID 12d1:1051 Huawei Technologies Co., Ltd.

これを MTP モードと PTP モードのそれぞれで、 USB デバッグモードの有り無しを切り替えて確認してください。
4. fstab に追加

$ sudo vi /etc/fstab
mtpfs           /media/GL07S    fuse.mtpfs allow_other,rw,user,noauto 0 0


5. 再起動
Ubuntu を一度再起動します。


これで Ubuntu から GL07S がマウントできるようになりました。
ただし、フォルダの閲覧が遅かったり、ファイルの転送が遅いなどの問題があります。また、ファイル転送中に mtpfs が落ちてしまうこともありましたので、注意が必要です。
Android内のファイルを共有化できる Android アプリを使用して Wifi 経由でアクセスした方が速いかもしれません。


参考:
穀風: Nexus7 を Ubuntu にメディアデバイスとして接続する

広告を非表示にする