読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nmtysh.log

Tech系のネタや日々の独り言などを書いています。

CentOS 6.xのmailコマンドでメールを送信すると添付ファイルになる場合の対処

CentOS OS Bash

CentOS 6からmailコマンドの実体が"mailx"になったようです。

cronでメールを送信すると時折本文が添付ファイルとして扱われてしまいます。
export LANG=ja_JP.UTF-8
を入れても効果なし。

cat -v をすると回避できました。
cat -v hogehoge.txt | mail -s "subject" hoge@example.com

2014/01/27 23:55 追記:
mailx コマンドで日本語を本文に入れると添付ファイルになってしまう? : 自作自演 によると、LANGじゃなくて"LC_CTYPE"を指定する必要があったようです。
ちょっと試してみます。
mailx(1)

2014/02/16 追記;
追記するのが遅く鳴りましたが、 cat -v も必要でした。