読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nmtysh.log

Tech系のネタや日々の独り言などを書いています。

Cajaで選択したファイル等を新規作成フォルダにまとめるスクリプトを作りました

※この記事はQiitaにも投稿しています。

Ubuntu MATEのCaja(Nautilus)上でファイルやフォルダを整理する場合、

  1. 新しいフォルダを作成
  2. まとめたいファイルなどを選択
  3. 作成したフォルダに移動

といくつかの操作を行う必要があります。
それなりに量がある場合にこれらの操作を毎回行うのは手間なので選択したファイルなどを新規作成フォルダに移動するシェルスクリプトを作成しました。

0. 環境

1. スクリプトファイルを作成する

~/.config/caja/scripts に任意のファイル名でファイルを作成します。

#!/bin/bash

# 選択したファイルやフォルダを新しく作成したフォルダに移動する

# フォルダの作成。失敗したら終了
folder=$(date "+%Y%m%d_%H%M%S_%N")
mkdir ./${folder} || exit 1

# 作成したフォルダへ移動する
for arg
do
    mv "${arg}" ${folder}/
done
exit 0

2. 実行権限を付与する

作成したスクリプトファイルに実行権限を付与します。

$ chmod u+x ~/.config/caja/scripts/move.sh

3. Cajaから実行する

まとめたいファイルやフォルダを選んで、コンテキストメニューの「スクリプト」→「(1で作ったスクリプト)」を選択してスクリプトを実行します。
時刻を元にしたフォルダが作成され、その中に選択していたファイルなどが移動されます。

スクリプトで移動していますので「元に戻す」操作ができないという欠点があります。
間違えた場合は手動で戻してください。

日本語って難しい……

X. 関連